英語を楽しむ 英語学習

【Kindleで洋書】Kindleが洋書読書に最適な理由7選

洋書多読するなら絶対kindle!どうも、まっきーです。

本記事では、Kindle Paperwhite歴2年の私が「Kindleで洋書を読むメリット7つ」お伝えします。

本記事の内容
  • Kindle Paperwhiteが洋書読書に最適な理由 7選
  • 洋書読書を始めるならKindle Unlimitedも!
  • 洋書初心者におすすめする本 2選
まっきー
まっきー

2年間使ってきて、本当に便利!と思ったところを厳選してお伝えします!

 

理由①:とにかくコスパがいい

kindle paperwhiteを使った読書は、とにかくコスパがいいです!!!

でも、kindle paperwhiteって13980円(税込)もするじゃないですか!

まっきー
まっきー

それでも、コスパがいいって言えるんですよ!

以下の表を見てください。一般的な洋書の値段です。

購入場所 価格平均
都会の書店 1500円以上
Amazon(ペーパーバック) 1000~1200円
Amazon(電子版) 1000円以下

書店の洋書は値段がかなり高いです。そもそも、ほとんどの書店では洋書なんて売っていません。

比較的安く買えるAmazonでも、ペーパーバックだと1200円ほど、モノによっては2000円以上ということもあります。

ですが、電子版になると値段が全く違うんです!以下の写真を見てください。

英語多読の入門書と言われる「HOLES」の価格です。

  • ペーパーバック:1355円
  • kindle:720円

ほとんど半額で購入できるのです。

今後もkindleで読書を続けていこう、と考えている方は簡単に元がとれますよ!

パフォーマンスについては残りの理由で徹底的に解説します。

理由②:目が疲れない

Kindle Paperwhiteはフロントライトを搭載しています。

スマホやPCのようにブルーライトが一切ありませんので、目がほとんど疲れません。

寝る前にもKindle Paperwhiteで読書できるんです!これ、まじでいいです。

マコなり社長も激押ししているのですが、寝る前のkindleは最高です。

また、本物の紙のような読み心地です。始めてみた時、感動したことを覚えています。

理由③:辞書機能がある

洋書を用いた英語学習の効率を爆上げする機能をお伝えしていきます。

kindleには辞書機能というものが付いています。調べたい単語をタッチしただけで意味が出てくるんです。英英辞書にする設定もできますので、これだけでも洋書の読書がはかどります!

めっちゃ便利な機能じゃないですか! でも、多読するときは意味を調べるな!ってよく言われてませんか???

まっきー
まっきー

その意見も一理あるのですが、次に紹介する機能を活用するためにも、意味を適度に調べながら読むことをおすすめします!

理由④:自分だけの単語帳ができる

Kindleは単語帳という機能を搭載しています。特に難しい設定は必要なく、タッチした単語を自動的に単語帳に登録してくれるんです。

そして、フラッシュカードをタッチすると、実際の単語カードのようにテスト形式で復習もできるんです。

なるほど、辞書機能と単語機能を合わせて使うことで英語学習がはかどるというわけなんですね。これは画期的ですね!!!

まっきー
まっきー

その通りです。

これだけでも十分ですが、まだまだありますよ!

理由⑤:WordWise機能がある

WordWiseという機能もあります。

簡単に言うと、難しい単語をパラフレーズしてくれる機能です。(画像参照)

難しい単語を簡単な単語で表現するための感覚が身に付きますので、実際の会話でも役立ちます。

例えば、先ほどの画像で言うと「accesible」は「able to be reached」と言えばいいのか、オンライン英会話で使ってみよ。となり、英語運用能力も上がります!

購入ページにWord Wise対応の表示がありますので、これを参考に洋書を購入すると良いでしょう。

理由⑥:お気に入りの文章をハイライトできる

Kindleにはハイライト機能が搭載されています。文章にマーカーを引ける機能です。

洋書を読んでいると、「この表現すごく良い!」と思うものが必ずあると思います。そのようなときにめちゃくちゃ便利です。

ハイライトした文章は、こちらのサイトで一覧をチェックできます。コピーしたりブックマークしたりすることで、いつでも見直せますよ!

実際のハイライト一覧ページ

理由⑦:どこでも読める

Kindle Paperwhiteがあれば、いつでもどこでも英語多読ができます。

  • お風呂
  • 通勤中の満員電車
  • 出張・旅行先

Kindle Paperwhiteは防水対応です。真水で水深2メートルまで最大60分耐えられるので、うっかり水に落としても安心です。

薄さ8.18mm、重さ182g (wifiモデル)というサイズ感。最高です。

ビジネス本の一冊(約300g)よりも軽いので、とにかく持ち運びがしやすい。

Kindleならスマホと同じように片手で簡単に読めるので、通勤中の満員電車でも読めます。

また、充電が1ヶ月ぐらいもちますので、充電する手間もそんなにいりません。

理由:おまけ(Kindle Unlimited)

Kindleで読書をするなら、Kindle Unlimitedに登録することをおすすめします。

約200万冊の本が無料で読めます。日本の書籍もそうですが、洋書の品ぞろえは半端じゃないです。

「HOLES」や「ハリーポッターシリーズ」が全て無料で読めます!月額980円でこれだけの数の書籍が読み放題になるのは本好きにはたまりません。

2冊読めば元は取れますね!

30日間の無料期間もありますので、まず試してみるのもアリだと思います!

Kindle Unlimitedの30日間の無料体験はこちらから

まっきー
まっきー

現在(2020年11月)Kindle Paperwhiteを購入するととても嬉しい特典が付いてきます

なんと、Kindle Unlimited3ヵ月分(2,940円相当)がセットになっています。

買わない理由はないですね。この機会を利用して、豊かなkindle洋書生活を楽しみましょう!

洋書初心者におすすめする本2選

まっきー
まっきー

最後に、洋書を始めようと思っている方にお勧めの本を2つ紹介します!

 

HOLES

何度も紹介している「HOLES」という本です。入門書として、誰もがおススメする本です。

ページ数は123ページ、意外とボリュームがありますが、話が面白いのでどんどん読み進めることができます。

読み切った後の達成感はすごいですよ!

Kindle Unlimitedに登録すれば、無料で読めますので是非読んでみてください!

Marvin Redpost シリーズ

次におすすめするのが「Marvin Redpost シリーズ」です。

著者は、HOLESと同じルイス・サッカーさんです。

ページ数は82ページですが、

  • 使われている単語が簡単
  • 文字が大きめ
  • 絵が入っている

とかなり読みやすくなっています。HOLESより前にこちらから読んでみてもいいかもしれません!価格も安く、500円ほどで購入できます!

いかがでしたでしょうか、Kindleで洋書を読むと英語学習の効率がグッと上がります。学習が目的でない場合でも、いつでもどこでも読め、安く買えるので本当におすすめです。

この機会にぜひKindleデビューしてみてください!

最後までありがとうございました!

-英語を楽しむ, 英語学習

© 2020 まきろぐ Powered by AFFINGER5