TOEIC

TOEIC600点ある人はまずスピーキングテストを受けてみて!

スポンサーリンク

あなたがTOEICを受験する目的は何ですか?

  1. 自分の英語力を計る・上げるため
  2. 会社でとれと言われたから

この記事は1に当てはまる方向けです。

英語学習の最終ゴールは、「英語が使えるようになる」ことではないですか?

英語学習を本気でしているからこそ効率よく、「使える状態」を目指してほしい。そんな思いでこの記事を書きました。

英語を使える状態にするためには、4技能効率よく伸ばしていく必要があります。

そこでTOEICS&W試験の登場というわけです!

本記事では、以下のようなことをお伝えしていきます。

本記事を読んで分かること

  • S&Wテストを受けるべき理由
  • S&Wテストを受けるメリット
  • 何をしたら良いか

著者について


まっきー

TOEIC355点から935点を取得。S&WテストでもS170W180点を取得しています。

TOEICS&Wテストとは

TOEICにはL&Rだけでなく、S&Wという試験もあります。

TOEIC® Speaking & Writing Testsでは、Speaking(話す)・Writing(書く)という2つの英語力を測定します。

(https://www.iibc-global.org/toeic/test/sw/about.html)

本記事では、二つの試験を区別するため、S&W/L&Rという表現をします。

スピーキングテストを受けるべき理由

TOEICL&Rだけを受けていても話せるようにはならないから

TOEIC900点を持っていても英語がペラペラなわけではない

一度は聞いたことありませんか?

実際その通りで、私も900点ですがペラペラかと言われればNoです。

900点でも話せないのに、なぜ600点の段階でS&Wを受けるべきなのでしょうか?

600点はある程度文法が分かるレベルだから

600点はある程度文法が理解できている状態だと考えられます。

https://www.iibc-global.org/library/default/toeic/official_data/lr/pdf/proficiency.pdf

話すのに、TOEIC900点もの読解力は必要ないのです。

英語を話すのに必要なのは「文法・単語・発音」の3つです。

600点保持者はこれらの力が十分にあると考えられるため、アウトプット重視のS&W試験を受けておく価値は大いにあります!

発音が不安という方も大丈夫。改善するための教材も後でご紹介します!

最終的にL&Rのスコアも上がるから

今は600点だけど、最終的には900目指したい!

そんな方もいると思います。

ですが心配いりません。S&Wの勉強をしていると、自然とL&Rの点数も上がるのです。

例えば、S&Wの第二問では「写真描写問題」があります。

スピーキングテストサンプル問題より


これはTOEICL&Rでいう、part1の問題です。

L&Rでは、聞いて答えるだけ、ですがS&Wでは話したり、書いたりしないといけません

話す・書くことができるのだから、当然読むことも聞くこともできるようになります!

スピーキングテストを受けるメリット

英語が話せるようになる

英語が話せるようになる」これが一番のメリット。

経験上、受ける前と受けた後のスピーキング力はかなり変わりました。

今ではオンライン英会話で簡単な日常会話を続けることができます。

どんな問題が出題されるか気になる方は、「TOEICの公式サイト」に詳しく書いてありますので参考にしてください!

英語を話さざるをえない状況に身を置ける

海外旅行・海外留学などの機会がなければ、日本にいて英語を話すことはほとんどないですよね?

スピーキングテストを受ける!となれば、強制的に英語を話さざるを得ない状況に身を置くことができるんです。

加えて、自分のスピーキング力が計れるので、受けない理由はありません!

企業が今後採用に活用する可能性がある

S&Wテストはまだまだ無名なテストです。

L&Rと比べると圧倒的に受験者が少ないという状況。

しかし、通訳案内士のホームページを見てみると…..

S&Wを取得しておくと、一次試験免除が受けられるんです。しかも英検1級と同じ待遇で。

正直、同じレベルでいいのか?と思うぐらいS&Wのほうが簡単です。

今後S&WをL&Rよりも重視する企業も出てくるはずです。

今のうちに取得しておくことで、今後必ず役に立ってきますよ!

スピーキングテストを受けるデメリット

単純に受験料が高い

一回10,450円(税込)円です。L&Rと比べるとほぼ倍ですね。

勉強方法があまりない

L&Rの参考書はあふれかえるほどあるのですが、S&Wについてはあまり教材が普及していません。

ですが心配いりません。絶対に効果のある参考書を後程ご紹介します!

S&Wテストに向けて何をしたら良いか

結論4つの教材で十分です。

スピーキング・ライティングそれぞれご紹介します。

スピーキング対策

  • オンライン英会話
  • TOEIC スピーキングテスト究極のゼミ

オンライン英会話は

が有名です。

実際に全てのオンライン英会話を使用しましたが、おすすめはS&Wの教材があるDMM英会話です。

無料体験もできるので、一度すべてのオンライン英会話を体験してみるといいと思います!

『TOEICスピーキングテスト究極のゼミ』は間違いなくスピーキング対策本No1です!

この本一冊あれば、スピーキングで満点が狙えるほどの良書です。

初心者でも困らないように、発音の練習から始まります

とても丁寧なので、発音が心配な人も大丈夫。基礎から身につけられます。

問題量も豊富で、インターネットで行える無料の模試もついてくるんです!

ライティング対策

  • スピーキング/ライティング総合対策
  • 英語日記BOY

ライティングは正直、決定版!みたいな本はないです。

ですが、この本を読むことで全体像をつかめます。

例題もいくつかあるので、パターンを覚えるだけでも130点は取得できますよ!

やはり日ごろから、英語を書く癖をつけておいた方がテストでもいい点が取れます。

新井リオさんの英語日記BOYを参考に英語日記をつけることをおすすめします。

私は、この英語日記のおかげでライティング180点をとれました。

おまけ

点数アップ(満点)を狙っている方は、『英文ライティングの技術』を使うと良いです!

日本人にはない切り口で英文の書き方を教えてくれるかなりの良書です。

余裕がある方はこれも使用すると満点も夢ではないです!(現在私もこれを使用して勉強しています)

まとめ

英語日記BOYのやり方は、「英語日記Boyのやり方と効果|実際の日記もお見せします!」にも書いてあるのでよかったら見てみてください!

TOEICS&Wは確実に受ける価値のある試験です。

毎月開催されているので気になる方はTOEICホームページから確認してみてください!

最後までありがとうございました!

スポンサーリンク

-TOEIC

© 2021 まきろぐ Powered by AFFINGER5