英語学習

【評判】トーキングマラソンは英会話初心者におすすめ|メリット・デメリット徹底解説

スポンサーリンク

悩む人

英語が話せるようになりたい!でもオンライン英会話はまだ怖いな…

そんな方にお勧めできるのがアルクのトーキングマラソンです。

 

アプリで本当に話せるようになるの???

評判良いって聞くけど実際どうなんだろう...

 

こんな声も聞こえてきそうなので、みっちり2週間トーキングマラソンを実践してみました!

まっきー

体験中に感じたメリットやデメリットを口コミとともに余すことなくお伝えします!

本記事の内容

  • トーキングマラソンのメリット・デメリット
  • 実際にトーキングマラソンに取り組んでいる様子
  • 無料体験の登録方法

トーキングマラソンの英語学習法

まずは、トーキングマラソンがどんな感じかイメージを持っていただきたいと思います。

実際に取り組んでいる様子を動画でご覧ください(音量に注意)

 

トーキングマラソンの構成は以下の2つのみでとってもシンプル!

  • スキットトレーニング
  • スキットセレクト

基本的には毎日更新される「スキットトレーニング」を継続して行うのみです。

どうですか?とっても簡単ですよね?

まっきー

 

スキットトレーニングは以下3つのステップで構成されています。

  • RUN
  • WORK OUT
  • RUN AGAIN

各ステップの内容を簡単にご説明します。



RUN

「夕食後、何して過ごす?」など決められたトピックについて一通り流れます。

表示された日本語を英語にして話します(6秒以内)

最初は全くできなくて当たり前ですので、次のWORK OUTで練習すればOK。

WORK OUT

RUNで出てきた表現を練習する段階です。

「言えた」、「言えなかった」を選択し、全て言えるようになるまで繰り返し練習できるようになっています。

RUN AGAIN

最後にもう一度最初のRUNと同じシチュエーションで挑みます。

WORK OUTをしっかり行えば必ずレベルアップしてるはず!

終了後は出てきた文章の確認ができます↓

 

以上がトーキングマラソンの取り組み方になります。

仕組みがシンプルなのが良いですね!

トーキングマラソンのメリット

ここからはトーキングマラソンのメリットをお伝えしていきます。

まっきー

実際に使用してみて、多くのメリットを感じました!

オンライン英会話が苦手な人でも取り組める

トーキングマラソンの一番の魅力は「オンライン英会話より取り組みやすい」という点。

スマホ一つでスピーキングが練習できる画期的なシステムです。

「英語を話したいけどオンライン英会話は続かない...」とお悩みの方にはもちろん、「オンライン英会話のサブ教材」としてもおすすめです!

英語を話すことが習慣になる

1日短時間(約5~10分)で行うことができるので、話すことを習慣化しやすいです。

「私は毎日オンライン英会話を受けてる!」って方はそう多くないと思います。

ですが、トーキングマラソンならストレスなく毎日続けることができるので、英語学習の習慣づけに最適です。

まっきー

スキマ時間を有効に使える仕組みなのが嬉しいですね。

繰り返し練習の仕組みでネイティブのフレーズが覚えられる

トーキングマラソンでは選び抜かれた520ものフレーズが練習できます。(毎月更新)

どれもネイティブが使用するような単語ばかりです。

 

先ほど、トーキングマラソンには2つのトレーニングがあると言いました。

  • スキットトレーニング
  • スキットセレクト

スキットトレーニングでは、毎日5時と17時に3スキット(1つは復習)更新されます。

1スキットで約10個ほどのフレーズを話すので計30個以上英語に触れることになります

3個のうち1つが復習というのもありがたいポイント。

英語学習は、

反復練習が命

です。

同じ表現に何度も触れることで自然と口から出てくるようになってきますよ!

一方、スキットセレクトでは、過去に行ったスキットを自由に復習できるので、「定着してないな...」と思うところを重点的に復習することができます。

さらに、パターンプラクティスという学習法が採用されています。

例えば、「Let's play cards(トランプしよ!)」という表現を練習したらそのほかにも

  • お昼にしよ!
  • 食べよ!
  • さ、始めよ!

のように、少し中身を変えながら同じパターンを練習する方法です。(あなたは英語で言えましたか?)

この練習は、実際の会話での応用力につながりますよ!

実践に近い方法なので、フレーズがかなり覚えやすかったです。

まっきー

発音チェックもできる

「百聞は一見に如かず」ということで、音声認識の様子を動画で見てください。

 

 

あえて日本語で言ってみました。いかがですか?

しっかりと識別してくれていることが分かるかと思います。

音声認識エンジンはネイティブの発音をベースに作成されているそうです。

しかし口コミにはこんな意見が。。。

アルク開発なので期待しすぎました。Siriと同じような音声認識ロジックを使って発話の判定をしているとのことですが、何も言わなくてもGREATになるかと思えば、何回言ってもSPEAKUP!、または%が半分とかになるとかなりイラッとします。そこまで正確に認識するのは無理がある。

ただし、これは2018年のモノ。

現在は以下の口コミにもあるように、改善されています。

以前は音自体が認識されないフレーズがあったが、今は無くなっていると思う。瞬発力を鍛えるために使っています。発音の認識精度が良くないという口コミも見られましたが、現在は改善しています

まっきー

さきほどの動画を見ていただいて分かるように、発音認識の精度は高い方だと思います。

 

オンライン英会話より安い

オンライン英会話との料金表です

サービス名 トーキングマラソン DMM英会話 QQEnglish
月額 3980円 6480円 9680円

トーキングマラソンは、オンライン英会話と役割が違うので一概には言えませんが、比較的安く済みます

料金については賛否両論あると思うので、詳しくはデメリットのところで説明します。

月1回オンライン英会話で実力試しができる

悩む人

スマホでスピーキングとは言っても所詮スマホ。実際の会話になったら話せるか不安だなぁ。

そんな方も大丈夫。

月1回QQEnglishというオンライン英会話を無料で受けられるチケットを取得できます。

定期的に自身のスピーキング力がどれくらい上がっているか確認できるのは、モチベーションを保つためにも非常に重要です。

トーキングマラソンはあくまで「自主トレ」↓の役割がメインです。

1回では足りない!と思うようになれば占めたもの。

トーキングマラソンで日々の自主トレ、オンライン英会話で試合というようにシフトしていくことができます。

  1. 1,2か月はトーキングマラソン
  2. その後はオンライン英会話に移行

こんな使い方もできますね!

トーキングマラソンのデメリット

デメリットももちろんお伝えします。

体験+口コミを参考にし、デメリットだなと思うところをまとめました。

それぞれ具体的に見ていきましょう。

一つの答えにしか対応していない

トーキングマラソンは一つの答えにしか対応していません

個人的にはここが少し残念でした。

例えば「それいいね」という問いに対して

  • 「That's great!」
  • 「Sounds nice」
  • 「Awsome」

など様々な言い方ができますが正解が一つしかないので「Sounds great」しか正解になりません。

英語はいろいろな表現ができるので、フレキシブルな会話を学習したい方にはむいていません

逆に、会話が得意ではない、まずは1つの表現を覚えたいと思っている方には最適ということです

文法の解説がない

先ほどの実演動画を見ていただければ分かるのですが、トーキングマラソンには文法の解説が一切載っていません

中学文法はOK、もしくはTOEIC600程度の実力があれば問題ないのですが、全くの初心者には少し厳しいです。

ただ、日本語訳や簡単なアドバイスは見れます。

文法に関してはあと一歩といったところです。

少し値段が高い

  • オンライン英会話は毎日25分話せて約6500円
  • トーキングマラソンは毎日約15分で4000円

メリットの点で比較的安いと述べたのですが、人によっては安くないと感じる方もいると思います。

結論:とらえ方+継続力次第

です。

オンライン英会話で6500円払っていても、週1,2回しか受けていなければ授業料は1500円/1回ですからね。

少なくとも週5回しっかりオンライン英会話ができるならトーキングマラソンはかなり高いかなと思います。

逆に言ってしまえば、オンライン英会話を始めても週に1、2回程度しかできないという方は断然トーキングマラソンの方がおすすめです。

量をこなしたい人には向いていない

1日6スキット(2つは復習用)なので量をこなしたい方には向いていません。

繰り返し同じフレーズに触れられるので。良い所でもあるんですけどね。

とにかく量をこなして話せるようになりたい!という方にはおすすめできません。

外でやりにくい

オンライン英会話でもそうですが、スピーキングは外でやりにくいですよね。

トーキングマラソンも同じです。

人目を気にするので、外では行うことが難しいです。

まっきー

文法などの復習ページが入っていれば最高なんですけどね~。今後に期待です。

まとめ

いかがでしたか?

トーキングマラソンのメリット・デメリットが分かって頂けたでしょうか。

結論、トーキングマラソンは以下に当てはまる方にお勧めできる教材です。

  • 中学文法は分かるがスピーキングができない
  • TOEIC500~600点ほどあるのに全く話せない
  • オンライン英会話への一歩を踏み出したいと思っている

トーキングマラソンの立ち位置としては「英語が話せるようになるための練習」です。

トーキングマラソンだけで話せるようにはなりません

実際に体験してみて、

  1. 1,2か月トーキングマラソンでフレーズを覚えながらアウトプット
  2. オンライン英会話に移行

という流れがベストだなと思いました。

自分がトーキングマラソンに向いているかどうかは無料体験で十分確認できますので是非試してみてください。

 

最後に、無料体験までの手順を最後にお伝えしますね♪

無料体験の登録方法

トーキングマラソンの無料体験の方法を画像付きで解説しますね!

PC、スマホどちらからも可能ですがアプリがメインですのでスマホ推奨です。

1. 2週間無料お試しを選択

【トーキングマラソン】まずは2週間無料でお試し!

上記のリンクからトーキングマラソンのページに移動

2. 必要な情報を登録

メールアドレスやパスワードを設定します

ログインで必要なので忘れないようにしましょう!

3. 送信されたメールを確認

登録したアドレス宛にメールが届くので、メールの中のURLを選択

4. カード情報の入力

カード情報を入力します

まっきー

無料体験なのにカードの請求は少し不安に感じるかもしれませんが、期間内に解約すれば引き落としはされないので安心してください!無料体験終了前にメールも送ってくれるので安心です!

4. アプリをダウンロード

トーキングマラソンのアプリをダウンロードしましょう!

5. ログインをしてトレーニング開始!

先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

スキットトレーニングを選択し、早速練習を始めましょう!



スポンサーリンク

-英語学習

© 2021 まきろぐ Powered by AFFINGER5