おすすめ商品

ラズパイのディスプレイを買うならこれ!「ROADOM 7インチ Raspberry Pi用タッチモニター 」

念願のラズパイ用モニターを購入したので、レビューを行っていきます。

購入したのは「ROADOM 7インチ Raspberry Pi用タッチモニター 」です。

ラズパイ用のモニターを購入しようか悩んでいる方は是非参考にしてみてください!

まっきー
まっきー

この商品はこんな方におすすめです!

  • ラズパイ3,4を使っていて、ディスプレイを買おうと考えている方
  • スマートにラズパイをディスプレイにつなげたい方
  • 高品質なものがいいけどあまりお金は払いたくないと思っている方

Raspberry Pi用タッチモニターレビュー

基本仕様

スクリーンサイズ 7インチ
解像度 1024×600
表示比率 16:9
バックライトタイプ 高輝度LED
平均輝度 300cd/m2
コントラスト 700:1
リフレッシュレート 60Hz
パネルタイプ IPS178°全視野
本体重さ 235グラム
本体サイズ 165×122×13mm

 

見た目

開封前の外箱の様子はこんな感じ。シンプルでかっこいい!

ディスプレイはこちら。マウスより一回り大きい感じですね。

付属品

入っていたのものはこちらです。

  • 7インチスクリーン
  • USBケーブル2本
  • HDMIケーブル2本 1本はMiniHDMI
  • DC充電ヘッド
  • タッチペンブラケットスイート
  • 保証書・快速ガイド
  • おまけ(HDMIリボンケーブル・3pin電源コード・タッチケーブル)

ラズパイ4にも対応しているのがうれしいですね!

実際にラズパイとつなげてみる

まず、ディスプレイにブラケットを取り付けます。ドライバーも付属しているので問題なくできます。

ディスプレイの準備はこれだけです!

それでは、実際にラズパイと接続していきます。

説明書に図が載っているので、その通りに行うだけです。

まずは普通につなげてみます!

こんな感じになりました。画面もとてもきれいで見やすいです。

次にラズパイをディスプレイの背面に取り付けて起動してみます。私はこれがやりたくてこの商品を購入しました。

めちゃくちゃスマートになりましたね。下から電源コードを出さないといけないのが少しだけ気になる。裏側はこんな感じ。

設定等

Amazonレビューでは、ただ繋げただけで使えたという方もいますが、私の場合は少し設定が必要でした。以下、2点つまづきました…

  • 音声が出ない
  • タッチスクリーンの感度が悪い

音声が出ない

YouTubeを再生してみたところ、音声が出ませんでしたが、以下のように設定したところできるようになりました。

「Advanced Options」を選択

「Audio」を選択

「HDMI」を選択

これで再起動すれば鳴るはずです!

それでも鳴らない方は以下のように設定します。

出てきたエディタ画面の一番下にhdmi_drive=2と入力→保存→再起動

タッチスクリーンの感度が悪い

反応はするのですが、左上のターミナルやネットワークのところを触ってもタッチできませんでした。

色々試してみたのですが、解決しませんでした...

一度問い合わせてみようと思います。

でも、タッチが目的ではなかったのでよしとします(笑)

Raspberry Pi用タッチモニターの良い点・気になる点

個人的に良かった点・気になる点をまとめておきます

良かった点

  • 価格が比較的安い
  • 画質がきれい
  • ラズパイを取り付けた際、コードがまとまっている
  • ラズパイ3、4どちらにも対応している
  • ディスプレイから音声が出る

気になる点

  • ディスプレイに取り付ける際、ラズパイ基盤がむき出しになる
  • ディスプレイもむき出し
  • タッチパネルの感度があまり良くない

感想

全体評価:★★★★☆

全体的に満足のいく内容でした。

これを使って顔認証のシステムや天気予報表示、アラームなどいろいろ作れそうですね!

他の方のタッチスクリーンは正常に動作しているそうなので、私のラズパイ3が良くなかったのかもしれません…

今後ラズパイ4を購入した際にもう一度試してみたいと思います!

-おすすめ商品

© 2020 まきろぐ Powered by AFFINGER5