Python

【公式ドキュメントでできない方へ】ラズパイにKivy(1.11.1)をインストールする方法

スポンサーリンク

どうも。まっきーです!(@makky_study

今回は、PythonのGUIライブラリ「Kivy」をインストールする手順をご紹介します。

公式ドキュメント通りに行ってもうまくいかなかったので別の方法でやりました。

環境

  • RaspberryPi 3B+
  • タッチディスプレイ
  • Raspbian GNU/Linux 10(buster)

以下のコマンドでバージョンを確認できます。

#Raspbianのバージョンやコードネームを確認
lsb_release -a
uname -a

公式ドキュメントには、busterの導入方法が載っていませんでした。

うまくいかなかったのはそれが原因かもしれません。

Kivyインストール手順

では、早速インストールしていきます。

以下のコマンドを入力するだけ!

sudo apt update
sudo apt upgrade
sudo apt install libsdl2-dev libsdl2-image-dev libsdl2-mixer-dev libsdl2-ttf-dev pkg-config libgl1-mesa-dev libgles2-mesa-dev python3-setuptools libgstreamer1.0-dev git-core gstreamer1.0-plugins-{bad,base,good,ugly} gstreamer1.0-{omx,alsa} python3-dev libmtdev-dev xclip xsel libjpeg-dev
python3 -m pip install --upgrade --user pip setuptools
python3 -m pip install --upgrade --user Cython==0.29.10 pillow
sudo pip3 install kivy

Python環境でimportを行い、以下の画像のように表示されればOKです。

現在(2020/11/14)のバージョンは1.11.1のようです。

Hello Worldを表示する

import kivy
kivy.require('1.11.1')#INFOにある番号を入力

from kivy.app import App
from kivy.uix.label import Label

class MyApp(App):
    
    def build(self):
        return Label(text='Hello world')
    
if __name__=='__main__':
    MyApp().run()

上記のようなスクリプトファイルを作成し、ターミナルで実行すると、

Hello worldと表示されます!!!これで、開発を進めて行けそうです。

つまずいた点

公式ドキュメントに従って以下のようなコマンドを実行しました。

sudo apt update
sudo apt install libsdl2-dev libsdl2-image-dev libsdl2-mixer-dev libsdl2-ttf-dev \
   pkg-config libgl1-mesa-dev libgles2-mesa-dev \
   python-setuptools libgstreamer1.0-dev git-core \
   gstreamer1.0-plugins-{bad,base,good,ugly} \
   gstreamer1.0-{omx,alsa} python-dev libmtdev-dev \
   xclip xsel libjpeg-dev
python3 -m pip install --upgrade --user pip setuptools
python3 -m pip install --upgrade --user Cython==0.29.10 pillow
# or clone locally then pip install
git clone https://github.com/kivy/kivy
cd kivy
python3 -m pip install --user .

しかし、Building wheel for kivy (PEP517)…から全く進まず、CPU使用率100%となりうまくインストールすることができませんでした。

どなたか解決策がわかる方がいたら教えて頂きたいです。

参考サイト

スポンサーリンク

-Python