オンライン英会話

DMM英会話のスピーキングテストって実際どう?基礎・上級を両方受験してみた感想

スポンサーリンク

どうも。まっきーです!

悩む人

DMM英会話のスピーキングテストって実際どうなの?受けてみたいけど内容が分からないから不安。スピーキングテストを有効に活用する方法が知りたい。

そんな方に向けた記事です。

本記事では以下のことをお伝えします。

本記事の内容

  • DMM英会話スピーキングテストについて
  • 基礎・上級編を実際に受けてみた感想とレベル感
  • スピーキングテストを活用した勉強方法

DMM英会話スピーキングテストとは

スピーキングテストは、無料で受けることのできるDMM英会話オリジナル教材です。

もう少し具体的にスピーキングテストを見ていきましょう。

スピーキングテストは基礎・上級の2種類

DMM英会話には基礎・上級2×2種類のスピーキングテストがあります。

  • スピーキングテスト基礎
  • スピーキングテスト上級
  • レベル判定テスト基礎
  • レベル判定テスト上級

スピーキングテストとレベル判定テストの違いは?

スピーキングテスト =「会話力を測るテスト」

レベル判定テスト =「英語力を測るテスト」

本記事では「スピーキングテスト」について話していきます。

スピーキングテストで測れる英語力は?

DMM英会話には以下のようなレベルが割り当てられています。

スピーキングテストを受けることで、自分が今どのレベルにいるのかを客観的に見てもらうことができます。

  • 基礎編はレベル2~6の方向け
  • 上級編はレベル4~8の方向け

自身のレベルに合わせて、基礎編か上級編かを決めましょう。

レベル4~6の人はどうしたらいいの?

悩む人
まっきー

迷うレベルにいる方はまず「基礎」を受けてみることをおすすめします。

スピーキングテストの概要をつかむことができます。

「基礎が簡単すぎて満点近く取得してしまった」

そんな方は上級を受けましょう。

なにせ、無料で受けられるので回数の心配をする必要は0です。

スピーキングテスト受講方法

DMM英会話のスピーキングテストは「スピーキングテスト対応」の限られた講師しか受け持つことができない、他の教材とは少し変わった教材になっています。

そしてテスト開始まで教材の中身を見ることができません。

スピーキング教材を選択してレッスンを申し込みます。

注意ポイント

検索人数を見ていただくとわかると思うのですが、スピーキングに対応している講師が非常に少ないです。スピーキングテストをする際は、余裕をもって予約をしましょう。

スピーキングテストの内容

スピーキングテストは以下5つのパートから構成されており、それぞれ得点が割り当てられています。

基礎編の問題構成

合計30点です。

基礎編と上級編の違いは?

※基礎編と上級編の問題構成の違いは最後の問題がグラフを説明するという問題になっています。(詳しくは後述)

その他の構成は同じなのですが、出てくる語彙が難しく文章の内容もやや込み入ったものになっています。

デイリーニュースのレベル7以上の語彙だと考えていただければよいでしょう。

合計点の内容でレベルが決まります。試験時間は約20分です。

それでは、問題がどんなものかそれぞれ見ていきましょう。

1.単語と簡単な文の音読

10個の単語と5個の例文をを1分以内に音読します。

loose、lose のように発音に迷いそうなものも出題されます。

2.短い記事の音読

短めの記事(150文字前後)を1分で黙読、1分で音読します。

デイリーニュースの半分ぐらいの長さとイメージするとよいかもしれません。

私が行ったのは「オバマ大統領の日本でのスピーチ」についてでした。

1,2のパートは発音を中心にみられています。

3.記事に関する質問に答える

先ほどの短い記事に関する3つの質問に答えます。

例えば、「オバマさんは何日キューバに滞在しましたか?」のような質問です。

講師の方から「1文で答えるように」と始める前に言われました。

「He stayed Cuba for ○○days.」のように一文を正確に作る正しい文法力が見られています。

4.写真描写問題

上のような写真(本番の写真ではないです)の説明を2分間で行います。

TOEICのスピーキングテストと似ていますが、TOEICは1分、DMMは2分なので難易度少し高めです。

5.講師からの質問に答える(基礎編)

講師からの3つの質問に答えます。各質問に対して2分もの解答時間が与えられています。

以下のような質問をされます。

  • 今日は何をしたのか
  • 仕事について
  • 住んでいる場所について

各質問2分ですので、少し長めの英文を作る力が求められます。

どこでしたのか、誰としたのか、どんな感じだったのかなど追加の情報を付け加えることが高得点の秘訣です。

5.グラフを見ながら質問に答える(上級編)

上級編ではあるグラフを見せられます。

そのグラフを見ながら3つの質問に答えていく形式です。

イメージを持っていただくために、適当に似たような問題を作ってみました。下記のような感じです。

※こんな問題はありません。似たような問題を無料画像を使って勝手に作りました。

  1. 上記のグラフは日本の失業率を表しています。グラフの説明とその原因を述べてください。
  2. この失業率の増加が社会、そして日本の人々にどのような影響を与えたと考えますか?
  3. もしあなたが日本の首相ならどのような措置を講じますか?

クイックレスポンスですので、準備の時間はありません。即興です。

問題の形式としてはIELTSのグラフ描写問題に似てますね(ライティングですが)

【体験談】基礎・上級のスピーキングテストを受けてみて

実際に基礎・上級2つのスピーキングテストを受講してみました。

結果と感想をそれぞれ述べていきます。

基礎編の受験結果

基礎編では、何とかレベル6を取得することができました。

Q3の質問に少し詰まってしまい4点/5点となってしまいました。

しかし、出来るだけ話続けた結果、レベル6になったのかなと思います。

写真描写問題が一番難しい印象です。

上級編の受験結果

上級編の結果は以下の通りです。

Q2のリーディングで読むのが遅かったため2点という結果に。

ココが良ければレベル8に行けてたかもですね。

上級編をやってみて、明らかに語彙のレベルは基礎編より上がっていました。文章の難易度・分量も確実に増えています。

基礎編・上級編の両方を受けてみて

やはり上級編は難しかったなという印象です。

イメージとしてはデイリーニュースのレベル8の教材で会話をしているような感じです。

参考程度にレベル8教材のリンクを貼っておきます。(レベル8教材

講師の先生も言っていたのですが、上級編のほうが確実なレベルを把握できるそうです。

基礎編でスピーキングテストの流れをつかんでから上級編に挑戦してみることをお勧めします。

スピーキングテストを活用した勉強法と注意点

スピーキングテストを活用した勉強法について説明していきます。

「受けたら終わり」ではなく、復習から次の目標設定までしっかり行いましょう。

講師のアドバイスに従って教材を選ぼう

スピーキングテストが終わると、自分の弱いところが見つかると思います。

講師の方がおすすめの教材を教えてくれるので、その教材を中心に今後の学習を進めていきましょう。

できるだけ同じ講師を予約しよう

できればその後のレッスンも「スピーキングテストを受けた講師」と行うのがベストです。

自分が苦手だった部分をよく知っているので適切なアドバイスを受けることができます。

とはいっても、予約が難しいので他の講師を選ばざるを得ないかもしれません。

その際は自分の苦手な点、その教材を選んだ経緯を講師に伝えられるように練習しておきましょう。

1000分に1回スピーキングテストを受けてみよう

重要なのはスモールステップで進めていくことです。

  • 1000分に1回(40レッスン)
  • 1か月に1回(30レッスン)
  • 100レッスンに1回

なんでもよいです。自分で設定した期間ごとにスピーキングテストを受講してみましょう。

だらだらとオンライン英会話をやるよりも断然効果がありますよ!

Tips

発音の復習として、Siriを使うことをおすすめします!自分自身で発音練習が何度も行えますよ。

ぜひ試してみてください!

早速スピーキングテストに挑戦しよう!

スピーキングテストの全体像をつかんでいただけましたか?

なんとなくイメージ出来たら早速、予約を入れてみてはいかがでしょうか。

DMM英会話のスピーキングテストは「自分の英会話力を知りたい」と思っている方にはかなりおすすめできる教材です!

効果的に使うことで独学でどんどん英語力を高めていくことができますよ。

基礎・上級あわせて20回もテストが受けられるので、目標を決め、自分のペースで進めていってください。

スポンサーリンク

-オンライン英会話

© 2021 まきろぐ Powered by AFFINGER5