DMM英会話のスピーキングテストの内容は?(基礎編)

オンライン英会話
スポンサーリンク

どうも。まっきーです!

「DMM教材にスピーキングテストってあるけど、どんな感じなの?」と思っている方に、スピーキングテストの内容と実際に受けてみた感想をお伝えします!

受けようか迷っている方の参考になればと思います。

DMMスピーキングテストとは

スピーキングテストとは、DMM英会話が提供しているオリジナル教材です。

スピーキングテスト対応」の限られた講師しか受け持つことができない教材になっています。

スピーキングテストには基礎上級の2つのレベルがあります。基礎はDMMで言うレベル2~6の人が受けるテストで、上級はレベル4~8の人が受けるテストです。

スピーキングテストの内容

  1. 単語と簡単な文の音読
  2. 短い記事の音読
  3. 記事に関する質問に答える
  4. 写真描写問題
  5. 講師からの質問に答える

以上のような流れで約20分ほどのテストになります。

1.単語と簡単な文の音読

いくつかの単語や例文をを1分以内に音読します。

loose、lose のように発音に迷いそうなものも出題されました。

2.短い記事の音読

短めな記事を1分で黙読、1分で音読という内容です。

私が受けた1回目のテストではオバマさんがキューバを訪問した際の記事でした。

1,2のパートは発音を中心にみられています。(実際私もこのパートで指摘を受けました)

3.記事に関する質問に答える

先ほどの記事に関する3つの質問に答えます。

例えば、「オバマさんは何日キューバに滞在しましたか?」のような質問です。

講師の方から「1文で答えるように」と始める前に言われました。なので、

「He stayed Cuba for ○○days.」のように一文を正確に作った解答を求められているといえます。

4.写真描写問題

上のような写真(本番の写真ではないです)の説明を2分間で行います。

TOEICスピーキングテストと似ていますが、TOEICは1分、DMMは2分なので難易度少し高めです。

5.講師からの質問に答える

講師からの3つの質問に答えます。各質問に対して2分もの解答時間が与えられています。

  • 今日は何をしたのか
  • 仕事について
  • 住んでいる場所について

という3つの質問を聞かれました。

上記の質問に対してそれぞれ2分間答えないといけません。なので「I playd basketball 」などの一文では全く足りないということです。どこでしたのか、誰としたのか、どんな感じだったのかなど追加の情報を付け加えることが求められています。

スピーキングテストの感想

基礎と上級があることを知らず、基礎編を受けました。

結果は、25点のレベル5でした!

スピーキングテストの評価は、下の表のように6段階に分けられています。

0-5点レベル1
6-11点レベル2
12-17点レベル3
18-23点レベル4
24-27点レベル5
28-30点レベル6

レッスン後に、今のレベルでできることも送られてきます。

写真描写問題でつまずいてしまったので、これぐらいの評価は妥当かなと思います。講師の方は、テスト後に詳細なフィードバックをくれます。

私の場合は、L,Rの発音、アクセントを意識するともっと良くなるなどのアドバイスをもらいました。これらをもとに、次に受けるといいレッスンの紹介もしてくれました。

おわりに

いかがでしたでしょうか。自分のスピーキング力を知りたい、と思っている方にはかなりおすすめできる教材です!また、DMM英会話をしていればタダで受けられるというのもかなりの魅力です。

基礎編だけでも10回もテストが受けられるので、1000分(40回分)ごとぐらいに受けてみると自身のスピーキング力を把握しながら学習を行えますよ!

本記事を読んで興味を持たれた方は是非取り組んでみてください。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました