運営報告

ブログ11ヶ月目の収益とPV数|ハッキングの被害にあいました

スポンサーリンク

ブログ11ヶ月目の運営報告をしていきます。

タイトルにもある通り、11ヶ月目は、ハッカーの被害にあってしまいました。

まっきー

今までの170記事が消滅の危機に....

今回の運営報告では、ハッカー被害を受け、サイトがどのようになってしまったかもお伝えします。

大抵の人は大丈夫だと思いますが、ブログをやっている人は知っておいて損のない内容かなと思います。

記事を読めば以下のことが分かります。

  • ブログを11ヶ月目のPVや収益
  • ハッカー被害の内容と解決方法

ブログ11ヶ月目の収益・PV数

ブログ11ヶ月目の運営報告です。

 

執筆記事数0記事
アクセス数(PV)7383
ユーザー数6475人
収益6300円

10ヶ月目の収益内訳

  • アドセンス:うまい棒56本
  • もしもアフィリエイト:1966円
  • クローズドASP:3850円
記事数とPV数の推移

検索流入元

サイト不具合の原因解明などで全く更新できず、新しい記事の執筆は0。

今まで右肩上がりだったPV数や収益も、今回は減少してしまいました。

目標だった5桁は達成できず...

まっきー

ポジティブに考えれば、記事数0で6000円なので「不労所得」を得られたとも考えられますね(笑)

運営報告は以上です。

次に、サイトがハッキングを受けてどのような状況になったかお伝えします。

ハッキングの被害と解決方法

私が経験したのは「Wordpressにログインできなくなる」という問題です。

ある朝、いつも通りブクマしてあるWordpressの管理画面に入ると以下のようなエラーが表示されました。

Image

管理画面が開けず、画面には「Fatal Error」の文字が。

まっきー

この画面を始めてみたときは本当に焦りました。

ハッキング被害の解決方法

今では解決できていますが、原因を突き止めるまでに2週間以上かかりました。

結論からお伝えすると、解決するために行ったことは以下の通りです。

  1. FTPソフト(FileZilla)を使用して手動でWordpressの更新
  2. プラグインのWordFenceを使用してハッキングを受けているファイルをスキャン
  3. 手動でファイルの修正

FTPとは

FTP(File Transfer Protocol)はサーバーとクライアント間で、ファイルを送受信する通信の決まりごとです。

Filezillaというソフトを使用すると、自由にサーバー内のファイルをいじることができます。これを使ってWordpressの手動更新などを行います。

Fatal Errorが出ていた原因は「WordPressの自動更新」に失敗していたからです。

手動でWordPressの更新をすることにより、何とか管理画面に入ることができるようになりました。

手動更新の手順については、「おやじビジネス.com」というサイトの記事にものすごく助けられました。もし私と同じようになってしまった方はぜひ参考にしてください。

その後、プラグインの「Wordfence」を使ってスキャンをしてみると、ファイルをいじられている形跡が多数見つかりました。

元々のファイルと異なる部分を手動で削除して、Filezillaで上書きするといった作業をひたすら繰り返しました。(Wordfenceでは異なる部分を分かりやすく教えてくれます)

左:本来のファイル、右:書き換えられているファイル

ハッキングされていたファイルの一部をお見せします。

一見すると、何も問題がないファイルに見えます。

ですがスライドしていくと

すごい数の文字の羅列が見つかりました。見やすくすると以下のようなよくわからない暗号が埋め込まれていました。

このように、いくつかのファイルが改変されていました。

最終的にWordfenceですべて問題なしになるまで対応したところ、Fatal Errorが一度も出なくなりました。

ハッキングの原因

WordPressサイトのハッキング対処によると、以下の3つがハッキングの主な原因のようです。

  1. セキュリティの低いパスワード
  2. 最新でないソフトウェア
  3. セキュリティの低いコード(信頼できないプラグインなど)
まっきー

わたしの場合は「セキュリティの低いパスワード」だったかもしれません。

既にパスワードは新しいものに変更しています。

ハッキングの兆候

どんな時にハッキングされたかも?となるのか。

以下のような兆候が見られたらハッキングを疑った方が良いです。

  1. 不正リンクの挿入
  2. トラフィックの急激な減少
  3. サイトが表示されなくなる(真っ白になるなど)
  4. WordPressにログインできなくなる
  5. サーバー上に未知のファイルがある
  6. スパム広告のポップアップ
まっきー

②と③~⑤の兆候が当てはまっていました....

セキュリティ対策とBackUpは必ずしよう

大事なブログを守るためにも、セキュリティ対策とバックアップは必ず行いましょう。

「11ヶ月目にして何を当たり前のことを言っているんだ」と思われるかもしれませんが、改めてプラグインの設定などを見直してみることをおすすめします。

特に、何も考えずにプラグインを入れただけの方は、設定を忘れている可能性があります(わたしのように)

おススメのプラグインは以下の通り。

  • セキュリティ対策:Wordfence
  • バックアップ:BackWup

12ヶ月目に向けて

ついにブログを始めて12ヶ月目に突入しました。

来月こそは、1万円に到達できるように記事更新を頑張っていきます。

以上!

他のブログ運営報告記事はこちら

スポンサーリンク

-運営報告