Audible

Amazon Audible 返品・交換の手順【PC・スマホOK】

スポンサーリンク

 

Audible(オーディブル)で購入した商品が思ってたのと違ったから返品したい。

 

そんな方のために本記事ではAudibleの返品・交換手順を解説します。

PC・スマホそれぞれの返品方法を解説しますね♪

Amazon Audibleの返品・交換方法

基本的に、返品はPCからしかできません。

ですがスマホで返品することも可能です。画像付きで解説します。

Audibleの返品・交換手順(スマホから)

まずはスマホからの返品方法を解説します。

1. Audible公式ページに移動

2. ブラウザの一番下「PCサイト」をタップ

3. ブラウザ上部の「○○さん、こんにちは!」をタップし、「アカウントサービス 」を選択

3. 基本情報を入力し、「サインイン」をタップ

4. 「購入履歴(返品)」をタップ

5. 「返品する」をタップ

6. 理由を選択して、「返品する」をタップ

7. 以上でスマホでの返品は終了です

1コインが返却されていると思います。

そのコインで新しい書籍を購入することが可能です。

Audibleの返品・交換手順(PCから)

次に、PCでのやり方を解説します。スマホと全く同じです。

1. Audible公式ページに移動

2. 画面上部の「アカウントサービス」をクリック

3. 基本情報を入力し、「サインイン」をクリック

4. 「購入履歴(返品)」を選択

5. 「返品する」をクリック

6. 理由を選択して、「返品する」をクリック

7. 以上で返品は終了です

スマホから返品した時と同様1コインが返却されていると思います。

そのコインで新しい書籍を購入することが可能です。

返品条件

返品をするには、以下2つの条件があります。

  • 会員であること
  • 購入後365日以内であること

(無料体験中でも返品は可能)

Audible会員の皆様は、会員特典の1つとしてタイトルを購入後365日以内にご返品いただけます。(参考:会員の返品特典について

1年保証付き+無料体験でも返品が適用されるのはうれしいですね。


Audibleは聴き放題ではない

SNSや他の方の記事を参考にすると

  • 8~10回ほど返品可能。その後「返品不可(詳細)」の表示
  • それ以降はお問い合わせで対応

だそうです。

しかし、Audibleのホームページには以下のような記載があります。

当会員特典はお客様のご理解の上に成り立っています。
本の貸し出しやオンデマンド(読み放題)制度ではないため、例えば、タイトルを聴いてみたらイメージと違っていた、ナレーターの声になじまなかった場合に返品いただき、改めてお客様に合った作品をご購入いただくことを目的としています。短期間における過度の返品など本特典の主旨から外れた利用はご遠慮ください。(参考:会員の返品特典について

Audibleは聴き放題ではありません。

聴き終わったから次のタイトルと交換しよ」ということは認められていません。

ですので、商品の返品・交換は節度を持って行いましょう

最悪の場合一定期間の利用停止の可能性もあるそうです。

悩む人

でも、何回かハズレを引くこともあるかもしれないじゃないですか。

こんな声も聞こえてきそうです。

そんな方は、購入前にサンプルを活用しましょう!

Audible購入画面で聴くことができます。

まとめ

  • Audibleの返品・交換はWebページ(PCサイト)から
  • 会員+365日以内ならいつでも返品可能
  • Audibleは聴き放題ではないので過度の返品には注意

  

Audibleの定価を考えると、1回返品できるだけでも嬉しいサービスですよね。

欲を言えば、聴き放題にしてほしいですが笑

海外ではすでに聴き放題を導入しているそうです。

AudibleやUnlimitedはすぐに制度が変わるので、聴き放題になることを期待して待っていましょう!

スポンサーリンク

-Audible

© 2021 まきろぐ Powered by AFFINGER5