Affinger

ブログのバックアップをとる方法【AFFINGER5】

スポンサーリンク

悩む人

ブログでバックアップを取りたいんだけど、どうやったらいいか分からない。

そんな悩みを解決します。

少し長く感じるかもしれませんが、やっていることはとてもシンプル。

写真の通りに真似するだけで、簡単にバックアップが取れますよ!

使用テーマは「AFFINGER5」です。(何を使っててもできます)

プラグイン(BackWPup)のインストール

まず、バックアップに必要なプラグイン「BackWPup」をインストールします。

WordPress管理画面から「プラグイン」->「新規追加」をクリック

BackWPupと検索」->「今すぐインストール」->「有効化」してください。

以上でインストールは完了です。

BackWPupを使用したバックアップの手順

以下の2つのファイルをバックアップ用として作成します。

  • File Backup(画像などのファイル)
  • Database Backup(投稿データ、プラグインなど)

まずはファイルのバックアップから行っていきます!

ファイルのバックアップ手順

WordPress管理画面から「BackWPup」->「新規ジョブを追加」をクリック

以下画像のように設定を変更してください。

次に、スケジュールの設定です。

画像のように設定してください。

※毎日バックアップを取得したい方は、毎日を選択しても構いません(サーバーに少し負担がかかりますが...)

cronとは、利用者の設定したスケジュールに従って指定されたプログラムを定期的に起動してくれるもの。

ファイルの設定は、デフォルトで大丈夫です。

「変更を保存」をクリックする必要もありません。

宛先・フィルターもデフォルトです。

変更を保存」をクリックしてください。

変更を保存をクリックしたら「ジョブの概要・今すぐ実行」が出てきます。

今すぐ実行」をクリック。

100%になれば完了です!以上で、ファイルのバックアップは終了です。

データベースのバックアップ手順

次にデータベースのバックアップを行っていきます。

ファイルのバックアップと似たような設定です。

先ほどと同様、新規ジョブを追加。

以下の画像のように設定をします。

変更の保存を忘れずに!

スケジュールの設定です。

データベースのバックアップも、「毎週・毎日」どちらでもよいですが、データベースの方が重要なデータが多いので毎日を推奨します。

バックアップのファイル名は自由に決めてください。

圧縮形式は「GZip」を選択。

プラグインはデフォルトで大丈夫です。

「宛先・フォルダー」もデフォルトで大丈夫。

「変更を保存」をクリックして、「今すぐ実行」しましょう。

データベースのバックアップはすぐに終了します!

下記のように、次回の更新が1970年とか意味の分からない数字が出てきますが、無視してかまいません。

更新したら直ります。

バックアップが取れているか確認

最後に、バックアップが正常に取れているかを確認しましょう。

「BackWPup」->「ログ」をクリック。

ステータスが「正常終了」となっていればOKです!

お疲れ様でした。以上でバックアップの作成は終了です。

後は設定したスケジュールの通りに自動実行してくれるので、放置で大丈夫です。

これで、万が一何か問題が起こっても、すぐに復旧できます!

スポンサーリンク

-Affinger

© 2021 まきろぐ Powered by AFFINGER5